So-net無料ブログ作成

WOWOWを解約した [DIARY]

映画とライブが見たくて10年近く前に加入したWOWOW。最近はテレビを見る時間が余り取れず、ここ1年でたぶん見たのは映画1本だけという、この不景気の中、とんでもない無駄遣いって事で解約しました。

とりあえず検索してみると、ネットで出来るって事だったんですが、カスタマーセンター(だったっけ?)からのご返答は「電話しろ」って事だったんですが、全然時間がなくて2ヶ月も無駄に料金を払い続けてしまった。

と、そんな梅雨初日の今日、体調不良で1年ぶりに仕事を休んでおりますが、薬も飲んでちょこっとマシになったので「これは絶好の機会だ!!」って事で早速電話。

どーせプッシュボタンでポチポチするだけじゃね?と思っていたら大間違い(まぁそれが日本では普通なのかもしれないが)で、まずは対応のお姉さんから「契約者氏名と電話番号」を聞かれる。

その返答は「ご本人様でお間違いないですね?では生年月日とご住所をお聞かせ願えますか?」との事で、「○○年○○月○○日生まれで、住所は*****です。 」と答えると、「ご本人様で間違いないと確認が取れましたので、今月末日でご解約の手続きに入らせていただきます」との返答。

ここで「ん?まだ解約できたわけじゃないのかな?」と思ってしまったのが良くなかったのかもしれないと、ブログ書きながら思う。

・・・これくらいの情報、別に本人じゃなくても分かるんだから、いちいち人が対応しなくてもいいじゃんと思ったら、ここからがウザかったです。

「今月末までのご契約ですが、今解約されますと、今月の20日頃に発送される来月のプログラムガイドが送付されませんがよろしいでしょうか?」との一言。

「解約するから要らない」と言うと、どんな内容が載っているのかを説明しだし、「もう結構です」と言っても止まらず、最後には「このプログラムガイドを見ずに解約するのは大変もったいない」と言い、「ご視聴されるお時間がなければ全て録画されてもかまいません」とまで言い出す。

何が何でも解約させたくないんだな。

例えどんな相手だろうと(イタ電は除く)、電話を一方的に切るのは私のポリシーに反しますし、勝手に切ったら「解約手続きは終了してません」とか後で言われても困るので、先にも書いたようにまだ「解約が成立したのこの電話は終わりです」という明確なお言葉を頂いていないので、頑張って体調悪いのに電話に付き合ってしまった。

ここで「今月も見たい番組がないので今すぐにでも解約したい」と強めに言ってみると、「ラルクのライブが来月放送されるんで、解約しない方が良い」と言われる。

いや、L'Arc~en~Cielのファンじゃないから全然良いですって感じなんだが、ラルクの良さというか、こんなに凄いことなんだぞって事の説明が始まる。

さすがにイライラがMAXに近付いてきたので、もう一度「今後何が放送される予定であっても見ないです」と言ってみると、「それは残念ですが、とりあえず来月のプログラムガイドが・・・」とまた話が始まったので、少し大きめの声で「とりあえず解約で」とかぶせてみたところ、やっと念願のこの一言です。

「それでは、今月末日までの契約でご解約させていただきました。私○○が承りました。」

おおやっと終わったぜ。と思って電話切りたかったんですが、最後に「ご利用ありがとうございました」的な一言って普通ないですか?当然あると思っていたらなかったので、電話を切るタイミングがつかめず微妙な間でモヤモヤしながら、何故か自分から「ありがとうございました」と言って受話器を置いた。

ん~どーなんだ?WOWOWさん。

ちなみにとあるクレジットカードを解約したときは、プッシュボタンでポチポチ進めるだけでできました。本人確認は登録されてる電話番号に自動的に電話がかかってきて、暗証番号を入力して終わりです。

WOWOWの場合、最初に書いたような確認であれば(契約番号もB-CASカードもなくてOK)、プッシュボタンとかネットからでも十分なように思う。要は電話で説得したいって事だけだと思うが、逆にそれで説得される人とかいるのか?って事だし、今回のような対応で、今後どれだけWOWOWが良くなったとしても絶対契約しないと心に誓っている私がいるわけで、意味ないような気がします。と言うか逆効果だね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

神谷紗生

"広告掲載ご担当者様

はじめまして。私、株式会社ユニメディアの神谷紗生と申します。

弊社では純広告の運用を主軸に、広くインターネット広告事業を展開致しております。
(年間広告取扱高:109億円 ※2016年実績,CP向け)

貴サイトへの弊社からの広告掲載に関しまして、一度ご相談をさせて頂けませんでしょうか。

サイト毎に特性分析を行い、純広告をはじめネットワーク型広告やアフィリエイト広告を含め、
広告売上を最大化するためのコンサルティングも無料で行っております。

【弊社サービスをご利用頂いた場合の主なメリット】

1)サイトの広告売上の最大化に寄与します
 →弊社独自のノウハウにより、客観的に各広告の善し悪しを判断し最適な広告・配置・組み合わせを設計致します。
  広告枠のレイアウト最適化のご提案も、無料で行っております。

2)収益力を公平に判断できます
 →既に他社から広告を掲載をされている場合、弊社からの広告に差し替えて頂くのではなく、
  同一の広告枠に対して一定期間・一定配信比率にて掲載頂くなど、収益評価の公平性を担保します。

3)各種ポリシー対策のサポートを致します
 →高単価、高収益な広告になればなるほど、広告主や広告サービス会社の配信ポリシーは厳しくなる傾向があります。
  広告の安定配信の為のポリシーチェック、アドバイスをサイト毎に実施致します。

新たな費用支払いをお願いする様なお話ではございませんのと、
押し売り的な営業は一切致しませんので、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

ご返信を頂けましたら、サービスの詳細資料(導入事例含む)をお送り致しております。
よろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------
株式会社ユニメディア 
デジタルマーケティングユニット
神谷紗生
kamiya_saki@unimedia.co.jp

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビルヂング 1F
TEL:03-5511-2781(代) FAX:03-5511-2782
URL: http://www.unimedia.co.jp/ "


by 神谷紗生 (2017-12-23 20:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。