So-net無料ブログ作成

EPSON ES-6000HSはWindows 10でも使える [PC]

1つ前の記事と若干重複しますが、SCSI接続のA3スキャナーであるEPSON ES-6000HSがWindows 10 Pro 64bitで動作しました。

8.1からのアップデートでは、特に何もせずTWAINアプリであるEPSON Scanの設定等もそのまま引き継がれます。

A3スキャナーで、このくらいの高性能なものは個人で買うにはそれなりの投資なので、昔のものが使えるのはありがたい。全く壊れる気配もないので、さすが(昔の)日本製品は素晴らしいですね。

工業機械のデータ通信専用で持っているPC-98も未だに動いてますしねwww 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 4

MSP

初めましてです。
ES-6000HSをWin10homeで動かせないかと試行錯誤しておりましたらけむしさんの記事に辿り着きました。
けむしさんはPCIのインターフェースボードにAdaptec AHA-2940をお使いとのことですが、私はBUFFALO IFC-USPしか手元にありません。

WinXP→Win10への移行でしたのでマザボもPCIスロットのあるH270-PROへ換装しました。
ところがOSをインストールする前からハングってしまいました。SCSIアダプタのBIOS設定画面は見ることができます。一旦ボードを抜いてからのOSインスト後も挿した常態ですと起動中にハングります。

AHA-2940のように改造ドライバを入れれば動くようになるのか、LHA-600Sと同じくチップの関係で使えないのか…XP以降で動作確認された記事が見当たらないのでそういうことなのでしょうか。
サポセンでは当然の様に現行OS上での動作は不可としか回答は得られませんでした…。

是非解る範囲でご教授いただければと思います。
長々と申し訳ありません。
by MSP (2017-05-24 18:53) 

けむし

MSPさん、コメントありがとうございます。

BuffaloのIFC-USPを所有していないので的確なお返事ができないのですが、OSの起動中にトラブルという事はたぶんドライバーに不都合があるのだと思いますので、ボードを取り付けた状態でSafeモードで立ち上げ、デバイスマネージャーでどのように認識されているかを確認してみてください。

仮にボード自体が正常に認識されているようであればドライバーさえ何らかの方法で用意できれば対応させることは出来ると思います。
by けむし (2017-05-25 19:25) 

MSP

遅くなりまして申し訳ありません。
ご回答ありがとう御座いました。

Safeモードで立ち上げるまでにハングってしまうのでデバイスマネージャの確認もままならない常態でした。
自分のPCへの理解力が足りてないのかもしれませんが…。
今は応急処置として古いXP機に繋いでスタンドアロンで動作させています。
正常な機器を動かせる環境が厳しくなっていくというのは何かと不安、不満が残りますね…。
今後も頭を抱える事になりそうです。
長々と失礼しました。
by MSP (2017-06-28 17:07) 

けむし

MSPさん、コメントありがとうございます。

Safeモードでも立ち上がらないのであれば、ドライバー云々ではなくWindows 10では認識出来ないボードか、マザーボードや他の拡張期スロットとの相性かもしれないですね。
by けむし (2017-08-05 17:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。