So-net無料ブログ作成

フォースインディア、いよいよマクラーレンと契約か!? [FORMULA 1]

スパイカー→ミッドランド→フォースインディアと次々とオーナーさんが変わるチームですが、昨年よりご契約されていたフェラーリからのエンジン供給が今年で終了したようです。

確か以前の契約発表では2009年までの3年契約だったように思うのですが、やはり他社エンジンに比べると非常に高価だったようで、プライベートチームにはとてもじゃないけど支払い続けてはいけなかったのでしょうか?

そういえば、琢磨の2度目のテスト参加が発表されたスクーデリア・トロ・ロッソもフェラーリエンジンですが、こちらも来シーズンからはルノーかホンダのエンジンを載せるのではないか?と噂になっていますね。こちらは確か公式リリースではありませんが、チーム内部の何方かが「高いから」と言っていたような気がします。

話を戻しまして、そのフォース・インディアですが、こうなるとやはり以前から噂になっているマクラーレン・カスタマーカーを試用するとの噂が真実みを帯びてきます。

マクラーレンカスタムと言う事は、もちろんエンジンはメルセデスとなる訳です。

エンジンと言えば、現在F1のエンジンは開発が凍結されているわけですが、まず最初にフェラーリが信頼性が十分に確保できていないとの理由から(確かに開幕当初は立て続けにエンジントラブルに見舞われていましたが、去年は大丈夫でしたよね?)、安全確保を名目にエンジンの改造をFIAから正式に認められてしまいました。

もちろん他チームはそれに猛反発を一瞬はしたものの、その抜け道を利用したのか、それとも他にも色々あったのかは分かりませんが、マクラーレンがそれに続き、シーズン中盤にはホンダとトヨタが、後半半ばには最後に残ったルノーまでもが開発を行ったわけですが、BMWはどうだったんですかね?というのが気になるところです。

またしても話を戻しまして、FIAとチーム間で結ばれるコンコルド協定ですが、全チームの同意が得られておらず、それに伴ってカスタマーカーの利用是非が行ったり来たりしているわけですが、もしマクラーレンのカスタマーカーをフォースインディアが利用することが決まれば、残るはウィリアムズだけとなり、いよいよコンコルド協定が正式に結ばれる日も近いかもしれませんね。


タグ:F1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。